歯の健康は歯科で守ろう【1本でも多く残す】

歯の健康は歯科で守ろう【1本でも多く残す】

ウーマン

予防歯科への意識を高める

日本での予防歯科に対する意識は、昔に比べて向上しています。しかし、未だ5割程度にしか達していません。予防歯科先進国と言われているスウェーデンでは、定期検診を国民のほとんどが受診しているので、見習いたいですね。

レントゲン

歯が残る本数

予防歯科への意識は高まっているものの、歯科を受診するのは歯に異常が起きてからだという人も多くいます。その結果、70歳以上で平均15~6本しか歯が残っていないのです。スウェーデンでは大半が20本以上残っていると言われていますから、その差がよく分かります。

歯

定期検診を受けるようにしよう

歯の健康を守るためには、定期的に歯科検診を受けることが重要です。症状に気付かずに病気が進行してしまったら、最悪歯を失うことになります。また、治療代や多くの時間が無駄になってしまいますね。そうならないためにも、日ごろのケアと定期検診が不可欠だと言えるでしょう。大阪の歯医者は予防歯科に力を入れているところも多いので、受診してみるといいですね。

自分の歯で噛めることのメリット

  • 口周辺の筋肉が鍛えられる
  • 歯に関する病気のリスク軽減
  • 脳への刺激になる
  • 治療にかかる時間・費用軽減

広告募集中